■ ご利用料金や、加算等のご案内

グループホーム利用料金表(1ヶ月、30日で計算)
自己負担
  要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本単位 ※2 760×30日 764×30日 800×30日 823×30日 840×30日 858×30日
(一括分) 22,800 22,920 24,000 24,690 25,200 25,740
医療連携体制加算Ⅰ 39×30 39×30 39×30 39×30 39×30
         1,170 1,170 1,170 1,170 1,170
サービス提供体制強化加算(Ⅲ) 6×30 6×30 6×30 6×30 6×30 6×30
         180 180 180 180 180 180
小 計 22,980 24,270 25,350 26,040 26,550 27,090
職員処遇改善加算(Ⅰ) 2,551 2,694 2,814 2,890 2,947 3,007
小 計 25,531 26,964 28,164 28,930 29,497 30,097
その他の費用
食費(おやつ代含む) 45,000 45,000 45,000 45,000 45,000 45,000
家 賃 36,000 36,000 36,000 36,000 36,000 36,000
運営管理費 15,000 15,000 15,000 15,000 15,000 15,000
おむつ代 実 費 実 費 実 費 実 費 実 費 実 費
理美容代 実 費 実 費 実 費 実 費 実 費 実 費
クリーニング代 ※1 実 費 実 費 実 費 実 費 実 費 実 費
小 計 96,000
+実費
96,000
+実費
96,000
+実費
96,000
+実費
96,000
+実費
96,000
+実費
総 合 計 121,531
+実費
122,964
+実費
124,164
+実費
124,930
+実費
125,497
+実費
126,097
+実費
※生活保護法により生活保護費を受給している方も利用可能です。

※利用開始から1ヶ月は1日30円の初期加算があります。

※1 クリーニング代は施設内で洗えない物は外注に出して対応しております。

※2 令和3年9月までの上乗せ分として、コロナウィルス感染症に対する特例的な評価として、基本単位数×0.1%の上乗せをさせて頂きます。

介護職員処遇改善加算(Ⅰ)11.1%となります。

▲トップへ

(1割負担)     デイサービス利用料金表 (通常規模型)  1回の利用額
独 自
7時間以上8時間未満 事業対象者 要支援1 事業対象者 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本単位 ※1 1,672 3,428 655 773 896 1,018 1,142
機能訓練加算(Ⅰ)イ 100 100 56 56 56 56 56
サービス提供体制加算(Ⅲ) 24(月1回) 48(月1回) 6 6 6 6 6
入浴加算 40 40 40 40 40
小 計 1,796 3,576 757 875 998 1,120 1,244
職員処遇改善加算(Ⅰ) 106 211 45 52 59 66 73 5.9%
食事代 500 500 500 500 500 500 500
合計 2,402 4,287 1,302 1,427 1,557 1,686 1,817
その他 ※2 実 費
通所介護送迎減算 片道につき -47 送迎行わない場合

その他の費用額

※1 令和3年9月までの上乗せ分として、コロナウィルス感染症に対する特例的な評価として、基本単位数×0.1%の上乗せをさせて頂きます。

※2 その他、おむつ代、物品代等は実費となります。

▲トップへ

1日利用の場合
事業対象者・要支援1 要支援2
通所型独自サービス 1,655 3,393
生活機能向上グループ活動加算 100 100
サービス提供体制加算(Ⅱ) 24 48
小 計 1,779 3,541
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)5.9% 105 209
食事代 500 500
合計 2,384 4,250
※要支援1は週1回、要支援2は2回の利用となります。

▲トップへ

宿泊サービス利用料金表
1日利用料
住居費 1,000
食費(朝、昼、夕食分) 1,500
デイサービス利用時(朝、夕食分) 1,000
水道光熱費 400
生活支援費 1,300
小 計 4,200
デイサービス利用時 3,700
消費税 420
デイサービス利用時 10% 370
合 計 4,620
デイサービス利用 合計 4,070
※その他料金  実費(介護サービス利用料・おむつ代・洗濯代・理美容代等)
医療費について、医療機関等受診及び入院された場合の医療費については、健康保険扱いとなりますので、一部自己負担が必要です。

▲トップへ